Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘TED’

僕ら獣医師にとって「学会」や「勉強会」では切っても切れないもの、それは、

プレゼンテーション です。

プレゼンテーションが初めから上手い人は多分いません。
上手くなっていくためには・・って話をする前に、
プレゼンテーションに関係する人間は、獣医師だけじゃなく、
一般企業にお勤めになっている企業人も同様にです。
一般企業では、ルーチンワークとしてプレゼンテーションが行われています。
なので、企業人は、やっぱりプレゼンテーションは上手いっす。

要は、「数」

研究者時代、多くの学会に参加し、多くの勉強会を主催し参加してきた自分としては、
プレゼンテーションは決して疎かにしてはいけないと思っています。理由は、

プレゼンテーションは「わかりやすさ」の究極 だからです。

「勉強会」に参加し、本気で勉強したいのなら、内容がわからないといけません。
「学会」に参加し、本気でディスカッションしたいのなら、内容がわからないといけません。

「わかりにくい」プレゼンテーションをする人は、僕にとっては「罪人」そのもの。
言い過ぎ?いや違う。自分のお金やら時間やらを利用して、参加していて、
「わかりにくい」得体の知れない内容を聞かされるって、本当に迷惑。

プレゼンテーションを数回したことがない人にこれを言うのはきついかも知れませんが、
多くの人が上記同様な感情を抱いたことは、一回どころではないはず。

数をこなす過程の中で、どれだけ「本気」で自分のプレゼンテーションに向き合ってきたか。
プレゼンテーションをすること自体、不安で不安で心配ならないくらい準備してきたことがあるか。
自分のプレゼンテーションのお手本となる人は何人いるのか。

僕自身も相当苦労しましたし、まだ勉強中です。
学会でプレゼンテーションに関係する賞など頂きましたが、まだまだです。
最近は、インターネットのお陰で、世界中のプレゼンテーションの様子を、
視聴することも可能です。TEDなんてそうですね。日本サイトはこちら
あとテレビなんて最高の教材です。池上彰さんなんて素晴らしい。
でんじろう先生も素晴らしい。

研究など、獣医学的など学術に特化したプレゼンテーションだからといって、
何も変わりはないと思っています。

自分の手を動かしてきた結果を、または自分が勉強してきたことを、発表する。
なんのために??「成果」に繋げるため、または「ディスカッション」するため。
そして情報を「共有」するために。それを達成するためには、やっぱり

「わかりやすく」ないとね。

松波動物病院メディカルセンター
獣医学博士 松波登記臣

Read Full Post »

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。