Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘School of Vision’

獣医学生団体のSchool of Vision(SOV)の新しいコンテンツがローンチされていました。

 

その名も、「→think-Vision-create← 東北で得たすべてをあなたに」。東北復興支援ツアー「クリエイティブの可能性・夏合宿再び」にSOVの代表して藤田くんが参加し、その合宿で得た体験・学び・想いを東北に赴くキッカケが掴めない同世代に伝えることを目的とした短期集中連載企画です。彼は、SOVで合宿をカタチにしたわけです。非常にスピード感があって、頼もしい限りです。少しだけこのプロジェクトに寄付金に援助した経緯もあったので、簡単にご紹介させて頂きました。

 

またSOVのFacebookページも立ち上がっていましたのでご紹介させて頂きます。https://www.facebook.com/School.of.Vision

 

【ひとりごと】仕事がなかなか進まない

広告

Read Full Post »

School of Visionの次なる企画「キミへ贈る本棚」がローンチされた。コンセプトは、『「獣医学生に未来を考えるキッカケを」我々の想いを700字に込めてキミへ贈ります。』といもの。非常に興味深い。もう少し見てみると、「今まさに獣医の未来へ踏み出そうとしている3人この3人の”人生を変えた本、人生を創った本”を毎週金曜日、ご紹介します。」といもの。その3人が誰なのかは気になるところですが、これから随時更新されていくそうです。毎週金曜日に新しい本棚が出来るそうなので、気になる方はチェックですね。

 

今回の「キミ本」(←勝手に略しました笑)のコンテンツ、非常に面白くなる企画です。理由は、対象者が、獣医学生だけではない、というところ。コンセプトには「獣医学生」とありますが、材料が「本」と「これからの人」で、方法が「書評」という時点で、限定の縛りは無くなっています。だと言っても、「獣医学生」が「書評」するということは、これまでに個人ブログではあっただろうけれど、ポータルサイトでは無かったわけですので、「獣医学生」という色眼鏡を掛けた際の書評は個人的には気になるところ。それが「狙い」でもある企画であることは間違いないだろうと思うけど笑

 

非常にワクワクさせてくれるようなコンテンツを今後も楽しみにしています。

 

【ひとりごと】School of Visionで忘年会しようや

Read Full Post »

7月1日に設立した「School of Vision(SOV)」の第一弾となる授業は、“課外授業”からスタートすることとなりました。SOV自体が「第一弾」と設定しているかどうかは分からないが、設立1日目で「クリエイティブの可能性」とコラボしたというのは、何事でもない事実。このコラボ、仕掛けたのは言うまでもなく僕であるが、僕がした仕事は「あるものとあるものをひっつけた」だけ。それを理解し認識し実働するかはSOVの器。やはり期待は裏切られることはなく、SOVは非常にスピード感があり、見ている我々にもそのワクワク感が伝わってくるような告知をSOVのHPで展開してくれている。コラボになる直前、「クリエイティブの可能性」のリーダーを務める尊敬する先輩と「何か一緒にやりたいですね!」と話をしてて、お互いに持ち物検査をしたところ、「さぁやるか?!」の一言から生まれたものが、SOVとクリエイティブの可能性のコラボ授業となったのです。SOVの相談役としての初仕事ととしてこのコラボは非常に嬉しく思うし、また獣医学生のなかからクリエイティブの可能性への参加を表明してくれる学生もいるみたいなので、それもまた非常に嬉しく思う。

 

相談役の僕として、このコラボがどう自分にメリットがあって、とかいう話はあまり考えてはいません。ただただ相談役としての仕事をやったまでだと思っています。僕が相談役をやっている団体や組織は他にもいくつかあるのだけれど、ここまでスピード感速く、カタチにしたのは久しぶりでした。相談役、賛助、社外取締役などをやっている身として、今までないようなめまぐるしいくらいのスピード感がSOVにはあり、僕としてもものすごく心地良かったです。それと、SOVは相談役の使い方を知っているというのも、充分なくらい肌で感じるので少し笑えますが笑。他の団体や組織が、相談役や賛助の扱い方が下手とまでは言わないけれど、正直「使い方」分かっていないなぁって思うってことを、このコラボを通じて僕は再認識することもできました。

 

SOVのHP、ご覧になってくださいね。そして、僕以上にお節介を掛けてくれる諸先輩方、面白い企画がありましたらバシバシ企画プロモートしてあげてくださいね。そして思いついたら、ここにポストしてあげてくださいね。

 

【ひとりごと】今日ははやく寝る

Read Full Post »

 

獣医学生業界に新しい学生団体が誕生しました。

 

School of Vision(SOV)

 

獣医学生のこれからをびっくりするくらい変える。

 

——————————————————–—————————

獣医業界は、過渡期を迎えています。

獣医師の活躍する場は広がり、

獣医学生はその未来(Vision)を担う責任があります。

School of Visionは獣医学生のこれからを

びっくりするくらい変える学校です。

私たちの授業を受けた学生が、

自らの力で獣医の未来を考え、

あらたに創ることができるよう、

情報と体験を提供します。

獣医師には社会と動物を結びつけ、幸せにする力がある。

獣医学生には獣医の未来を考え、あらたに創る力がある。

School of Visionは信じています。

——————————————————–—————————

 

僕も相談役として参加しています。
このようなコンセプトを搭載している団体はそう存在しません。
SOVは社会と動物を結び付けれる人材を獣医師と言います。
社会を語り、そして未来を語り、足元も語ります。
僕ら現役獣医師に見えないこと足りないことを語ります。

 

また鹿児島という立地は彼らをたくましくさせ、
クリエイティブな人材を創出させました。
歴史は繰り返され、日本は南から動くと言われています。

 

さぁ応援してあげよう。最高のパフォーマンスを願って。

 

【ひとりごと】ホトトギスを語るのは名古屋から

Read Full Post »

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。