Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘PDCA’

最近新しい事業の話をいろいろな人としています。また実際に手も頭も動かしながらの毎日なので楽しく送れていますが、その理由は、常にアイデアがカタチを変えていってくれているからだと思います。いつもビジネスモデルを考え、そしてその実現に向けて動いていると、当初考えていたことが、今となっては跡形も無い状態になっていることありませんか?今4つくらいの新しい事業を同時進行しているので、かなり頭が不埒になっていると思いきや、意外とセパレートされており、一つ一つのビジネスがカタチになりつつあります。ですが、どう考えてみても、最初出たアイデアの原型は無いのですよね。

 

「最初に出たアイデアほどカタチにはならない」

 

と言いましたが、本心でそう思います。

 

その理由の一つに、エンドユーザーの観点から、新しい商品・サービスを眺めてみたとき、かなり大きな隔たりがあるんですよね。以前までは、どうしても最初に出たアイデアに固執したり、こだわったりして、上手く進めなかったことがあります。当初は画期的で周りの協力者たちもワクワクしているのですが、実際にローンチされると意外とウケが悪い。これで、何個か潰してきた経験がありますしね。でもまぁそのタイミングでPDCAはやっていますが、自分が作ってしまったビジネスモデルに、翻弄されているだけに過ぎない時が非常に多いのですよね。

 

とあるカナダの経済学者が言っていました。

 

「ビジネスモデルは、ビジネスそのものではありません。」と。

 

僕的に思うのは、ビジネスモデルは、次なる一手のための、ただのリサーチのような気がしています。ビジネスモデル自体がフリであると思っていませんが、先述したように、最初に出たアイデアというものは、原型を保っていることはなく、一切合切、カタチにはならんのですからね。次なる一手・・・イノベーションですかね。

 

【ひとりごと】原型を保てなくなったビジネスモデルはリサイクルしています

Read Full Post »

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。