Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘ファシリテーター’

お疲れ様です。今日は昨日の記事でもご紹介しました「スタートアップ勉強会」でした。僕は、終始、調整役としてファシリテーションさせて頂きました。久しぶりのファシリテーターでしたので、正直疲れましたし、勉強会内で実施したワークショップも久しぶりだったので、一瞬、やり方忘れそうになってしまいました。ですが、個人的な収穫もありました(以下)。

 

・付箋を用いたワークショップはやっぱり好き
・一つ一つカタチ作っていく流れは、やっぱりわかりやすい
・みんなが必要不可欠な説明だけでも理解をしてくれた
・バラバラの意見が徐々に一つになっていくワクワク感

 

上記以外でも細かく言えば、もっとありますが大きく分ければ4点です。付箋を用いたワークショップは、今じゃどこの企業でも、勉強会でもやっていることですが、今日実施したのは以前IBMのワークショップに参加した際に教えてもらった手法です。数多くの自分の意見からコレだ!っていう意見を一つだけホワイトボードに貼っていき、他人のコレいい!っていう意見を2つだけホワイトボードに貼っていく。そして、被った意見をピラミッド型にしていき、カテゴライズしてそれに対して多くの意見を獲得した人から順に、改めてプレゼンしてもらう。その後、それについて小さくディスカッションしていくという手法。少しだけ、僕のオリジナルの部分も足したり引いたりして。この手法の説明を少しだけしても、やったことが無い人でもすぐに参加できたという点は嬉しかった。そして、何よりも、自分が選んだ・他人に選ばれた意見に対して、最初のプレゼンより緊張感をもった2回目のプレゼンはメリハリがあったし、即興プレゼンにも磨きが掛かっていたし、わかりやすかった。それについて、みんなで意見交換をしたり、質疑したり。ファシリテーターしていて、イキイキとワークショップが実施できてホッとしたのもありますが、素直に嬉しかったと思います。

 

今日参加してくださったメンバーには、先ほど全員に「ありがとうございました。」メールを出させて頂きました。「次回も宜しくお願い申し上げます。」とも付け加えて。2回目以降は、具体的に進めていきたいと思います。これは一つのビジネスモデルの構築に繋がっていくので大きな声では言えないオフレコですが、僕が会社を立ち上げる際に、また新しい事業を立ち上げる際に、意識している手法はここでは紹介できるかと思います。ですが、僕はこの勉強会ではファシリテーターに徹しています。理由は、以前のブログ「スタートアップチームは出そろった。さぁ次は奮い立たせる役回りに。」でも述べましたが、僕一人が新しい事業を、新しいサービスを構築しても意味がないのです。みんなで、このような勉強会を通じて、成長していきながら構築していくことが、今は必要なんじゃないかと心から思っているからです。一つこの勉強会を通じて経験したことは、この先、この勉強会に参加してくれたメンバー一人一人に受け継げられ、みんなの価値を高めていけると信じているからです。

 

【ひとりごと】ロングテールもいいもんだ

Read Full Post »

・自分の仕事に対して真摯であること。
・自分の周りにいる人々を愛すこと。
・自分に正直になること。
・自分と周りそして業務を恐れず逃げ出さないこと。

・辛いコミュニケーションをとること。
・メンバー同士の関係性が深まるように全員が努力すること。

 

この言葉、僕が先月かな、とあるブログで書いた言葉。そのブログってのは、「スタートアップチームは出そろった。さぁ次は奮い立たせる役回りに。」っていう記事。今回のタイトルに被るのも当たり前なのですが、そう明日がそのスタートアップチームが初めて顔を合わせる日なんです。だから、僕はファシリテーターっていうこと。そのブログでもいろいろ書きましたが、やるしかないって感じ。決して謙虚でいてください、なんて言いません。そういう類のレベルの話ではなく、リアルな現場でのリアルな感情と感情との分かち合い。コミュニケーション以上の関係を今後築いて行かなければいけない人かもしれない。そういう仲間を作るためにも、明日は僕も本気出そうかと思う。パッションなんてクソ食らえ。レボリューションだコノヤロウ。

 

【ひとりごと】流行んねーかな時代劇モノ

Read Full Post »

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。