Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘アメリカ’

最近、学術論文を読む時間をあまり確保できていません。
ですが気合で時間作って論文読み始めました。
って言っても、あまり業務に直接的に関係する論文ばかり読んでいても面白く無いし、
こうやってブログにupするわけなので、分野問わずで読んでみようかと。

 

一応獣医師です。(最初に言っておこうかと(^_^;))

 

Probable Zoonotic Leprosy in the Southern United States

米国南部のハンセン病、野生アルマジロが感染源

 

超有名雑誌NEJMからですが、タイトルから突拍子も無い感じですが、リアル学術論文です。

 

米国南部のハンセン病患者50人を対象に、らい菌M. lepraeの感染源を遺伝子型解析を用いて、解析したという論文。
つまり感染症の疫学論文ですね。

 

 

その結果ですが、野生アルマジロ28/33匹およびアルマジロ媒介菌に、
曝露し得る場所に住む患者25/39人から、他の地域では見られない
特異な遺伝子型(3I-2-v1)が検出されたそうです。

 

 

詳しい遺伝子型の話は僕の専門外ですが、特異的な遺伝子が見つかっちゃうと、
どうしても因果関係が心配です。またこの論文の著者らは、
同地域のハンセン病は、人獣共通感染症の可能性があると指摘している。

 

従来、アルマジロは、らい菌を保有してる動物。
らい菌を保有しているのは、このアルマジロと人間のみ。
なので、ハンセン病研究ではアルマジロが用いられている。
でもこの両者に、直接的な関係があるとは言われていませんでした。

 

ハンセン病の原因に、アルマジロによる人獣共通感染症説が浮上してくると、
獣医師の出番もあるのでは?と思った次第です。

 

続報が待ちきれない!!

 

松波動物病院メディカルセンター
獣医師・獣医学博士
松波登記臣(まつなみときお)

Read Full Post »

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。