Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘ベッツジャパン’ Category

加計学園の獣医学部新設を巡る様々な報道が連日されているが、与党自民党に対し、世論を始めマスメディアまでもが非常に偏った内容で報道をしている。他にも向けられるべき対象は多く、野党民進党、地方創生担当大臣(当時も今も)、戦略特区WG、日本獣医師会、文科省および中央省庁、愛媛県知事(当時も今も)、今治市長(当時も今も)、加計学園などが挙げられる。私自身に偏りがまだあるのなら、上記列挙した以外にもその候補はあるのかもしれないが、強いて言えば、現場の声、つまり現場の獣医師たちもその候補に入っていても良いのではないかと思う。もっと今治、愛媛、四国の様々な職種に就いている獣医師たちの意見や情報を偏り無く収集して、それを報道してもらいたい。実際に、私自身も目にしたい耳に入れておきたいと思っている。

Read Full Post »

黎明期

 

 

夜明けにあたる時期。新しい文化・時代などが始まろうとする時期。(国語辞書より)
ある事柄が形になる前の始まりの時期を表す。(Wikipediaより)

 

 

今年初めてのポストのタイトルの頭を「黎明期」という仰々しい言葉から始めてみました、お久しぶりです。このタイミングで記事を更新するきっかけからお話していこうかと思います。お付き合いください。

 

 

今年も残すところ5ヶ月を切りました。今年に入って半年と一ヶ月、自分のペースで仕事を出来ていると感じています。それも妻の献身的なバックアップあってのことだと思うのと同時に、会社スタッフ全員が、去年よりも逞しく、さらに自立心と志を持ちながら、今まで以上に自分に厳しく楽しく仕事に集中してくれているからこそだと感じ思っております。

 

 

今年に入ってから新しい動物病院が提供できるサービスを開始しました。

 

 

『まつなみ老犬クリニック』


 

 

日本国内におけるペットも高齢社会を迎え、様々な諸問題が存在しています。詳細は割愛しますが、高齢期を迎えた愛するペットに対し飼い主さま皆様が感じている不安や悩み、そして実際にご自宅でペットにしてあげれることを、我々動物の専門家である動物病院従事者たちが、一つ一つ丁寧にご相談に乗らせて頂き、ご自宅でペットにしてあげれること・動物病院でしてあげれることを、ご提供させて頂いています。

 

 

上記サービスは始まったばかりのサービスであり、今回のタイトル通り、今まさに黎明期であります。獣医師、動物看護師、動物理学療法士などが、これまで養った技術や経験を活かしたサービスであるのと同時に、健康面は勿論のこと、愛するペットと一緒に過ごしていかれる飼い主さまの心の支えにもなりたいという想いから、数年前から始めたいサービスでありました。実際に運営を始めてからまだ間もないですが、予想を超える反響を頂いています。これからも飼い主さま皆様のニーズに応え続けられるよう、精一杯頑張っていきます。

 

 

少しコマーシャルベースになってしまいましたが、繰り返しではありますが、今まさに黎明期であるサービスのご紹介させて頂きました。ですが、少し個人的な話にはなりますが、以前は新たなサービスをどんどんローンチさせ、ぐんぐん成長期に乗らせていきたい!という塊でしかなかった自分が、ようやく腰を据えて一つのサービスをローンチさせるに数年の時間を要し、じっくりじっくりこの黎明期を楽しんでいるとは、当時の自分を振り返ると想像もできないことでした。勿論、会社経営に携わるようになりもう4年目を迎えますが、自分の今の立場を強固にしていかなければいけない時期も同時に歩んでいますし、会社の成長を滞らせてはいけないという絶対的なリーダーシップと決断力を養わなければいけない時期でもありますので、あまりクリエイティブな方向に行き過ぎてもいけないと思ってはいましたが、良いですねやっぱり新しいサービスを誕生させるのは。

 

 

新しいサービスを始めるというタイミングと、今の自分のバランス感覚がしっかり平衡されているかどうかは、自分には正直わかりませんが、日常、やらなければいけないことを純粋にこなしていくなかに、これまで非日常的であったやりたいことが出来てきていることに、日々成長を感じております。未だ社長という役職においても黎明期である自分が、新たなサービスの黎明期を肌で感じながら過ごす日々は、とてつもなく貴重であると同時に、必ず自分の成長の糧になっていると信じています。今抱いている感情を意識するべく、新しい【何か】を常に創造できるようにしていかなければいけませんね。

 

 

 

 

【ひとりごと】支え支えられで自分はここまで成長しています

Read Full Post »

1239025_583891095001528_863213317_n 533778_583891108334860_1276266107_n 1237108_583891141668190_1783965422_n 1185351_583891155001522_1851438984_n

先月9月中旬に当院の待合室の一角をリノベーションしました(^O^) リノベーションを担当してくださったのは、名古屋のデザイン事務所8(エイト)デザインさん。担当の8(ハチ)KAGUの五十嵐さんには本当にお世話になりました。心から御礼申し上げます。

 

 

動物病院の待合室とは思えないような空間を作りたかったわけではありませんが、このリノベーションのキッカケを作っていただいたのは、当院の大切な飼い主様たちでした。「空間をデザインする」と言うと、その道のプロのデザイナーさんらがいるわけですが、それは実務においては当たり前にお願いしているわけですが、この空間を本当の意味でデザインした、もしくは編集したのは飼い主様たちだと思っています。僕は会社を動物病院を経営する立場にいますが、会社経営も動物病院運営も長い時間を掛けながらデザインしていくものだと思っています。言い方が違えば「スタイリング」や「スタイル」と言うかもしれませんが、僕は「デザイン」にこだわっています。

 

 

動物病院を新しくしてからおよそ4年が経とうとしています(もうすぐ創立39周年です(^_^))。4年もの間、待合室が全く変わらないほうが逆に不自然だと思ってきたのが今春くらい。何かしらワクワクしてもらえるような、びっくりしてもらえるような、時間を潰してもらえるような(待ち時間は長いほうなので)空間を提供したいという想いで数ヶ月過ごしてきました。でも今までのデザインを損ねないように、大切な飼い主様に違和感を与えないように、そしてこれまで培った飼い主様とのコミュニケーションを当院の待合室でデザインできるようにを、常に心がけてデザイナーさんらと多くの時間を共有させて頂きました。僕の想いや大切にしていきたい想いは、これまで多くの飼い主様らと一緒に寄り添って養ったものそのもの。常に飼い主様らのお顔を浮かび上がらせながら、当院の今後の方針をデザインしていくことに集中しました。だから新しく出来上がった待合室の空間は、飼い主様たちと一緒にデザインしたと言っても過言ではないと思っています。本当にありがとうございます。

 

 

もう少しでリノベーションをしてから1ヶ月が経とうとしています。まだまだ周知期間ではありますが、多くの飼い主様らが新しい空間にお立ち寄り頂いています。本当に嬉しい限りです。このイノベーションに携わってくれた当院のスタッフにも本当に感謝しています。冒頭でも触れましたが、頭と手をフル回転してくださった8カグの皆様にも感謝しています。今後もリノベーションは続きますので、引き続き宜しくお願い申し上げます。最後にまた触れさせて頂きますが、この新しい空間をデザインできたのも、これまでコミュニケーションをさせて頂いてきた飼い主様らのおかげです。そして今後も違うカタチで、会社および動物病院経営をデザインさせて頂くときも飼い主様らのお顔を思い浮かび上がらせながら取り組んでいくのであろうと思います。と同時に僕自身も多くを学び、そして共有していくことでどんどんデザインに磨きを掛けていきたいと思っております。日々是精進ですね。

 

 

993448_537220053001966_836960735_n

こちらは当院のトリミングサロン専用のパンフレットです。デザインしてくださったのはクラッチonクラッチの水上さん。公私共にお世話になっている尊敬する名古屋のデザイナーさんです。このパンフレットも上記リノベーションと同様に、多くの方々の想いがデザインされたパンフレットになっています。当院にお越しの際は、このパンフレットを片手にリノベーションされた新しい待合室でゆっくりしていってもらいたいです。そんな素敵な動物病院(自分で言ってしまいましたが)を今後もスタッフみんなで盛り上げていきたいと思っています。今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

 

【ひとりごと】デザインは価値観。つまりみんなの価値観が詰まっています。

Read Full Post »

ペット大国アメリカで不動の人気を誇るRxVitamins for PETSの販売を開始しました!!

01

獣医が自分のペットのために取り寄せているサプリメント

 

私、獣医師・松波登記臣の愛犬ヴィンセントくんのためにアメリカから取り寄せたサプリメントを、是非日本のペットオーナーさまにも試していただきたい!という想いで、アメリカから輸入を開始しました。RxVitaminsの獣医師であるDrシルバー氏が、長年研究開発をし、臨床治験からアメリカのワンちゃんの毎日の健康をサポートできるものを販売を開始してからおよそ15年、本国アメリカでは、獣医師およびペットオーナーからの絶大な支持は未だに健在です。そんなサプリメントを是非みなさんにも贈りたいと思っています。

 

現在は、松波動物病院通信販売部のみの販売になっています。また現在RxVitaminsは全部で3種類、ご用意しています。詳細は、サイトを参照してください。またパッと見てもすぐ何のサプリメントかご理解いただけるよう、わかりやすくパッケージを日本版に改良しました。各サプリメントの成分は申し分ないほど良質な自然系材料を使用しており、また嗜好性も抜群でモリモリ食べてくれること間違いなしです。販売サイトにはワンちゃんが食べている動画もご用意しました。ご一緒に御覧ください。

スクリーンショット 2013-07-01 21.48.20

 

私がこのサプリメントに出会ってもうすぐ2年が経とうとしています。そのサプリメントを自分の愛犬に使用して思うことは、健康の資本であるドッグフードもそうですが、毎日の健康をサポートしてくれるサプリメントがとても大事なものということを、改めて気付かされたということです。そして獣医師として、RxVitaminsをおすすめ致します。

Read Full Post »

index

松波動物病院メディカルセンターの公式LINE@アカウントサービスが始まりました!!

当院で開催しているセミナー情報やキャンペーン情報、ワンちゃんネコちゃんと生活をおくる上で嬉しい「豆知識」情報などを随時LINEでお届けしていきます。

今までLINEを活用されていない方も、是非この機会に登録していただき、お友達とのコミュニケーションツールの1つとしてLINEを加えてみてください。

☆★☆お友達登録はコチラから☆★☆

http://qr.line.naver.jp/line_at/m/matsunamiahmc.png

line_matsunamiahmc

 

Read Full Post »

Be professional. - 獣医師として、社会人として、成長できる職場です –

獣医師に求められる“professional”とは、獣医医療の知識や技術だけではありません。飼い主様に適切に対応できるコミュニケーション能力や一般常識が兼ね備わって初めて、一人前になると考えます。当院には、高い臨床技術を身につけるための「施設や設備」があります。常に勉強に励み、飼い主様とコミュニケーションを育もうとする「獣医師やスタッフ」がいます。獣医師としても社会人としても一人前になるための環境が、当院には備わっています。

また“professional”とは元来、代わりのいない人や職業を意味します。当院の人材育成目標は、代わりのいない「あなた」です。当院では、”PDCA(Plan-Do-Check-Action)サイクル”を導入しています。新人教育においては、1年後、2年後、5年後、10年後の「あなた」について話し合い、全力でサポートしていきます。当院の新人教育は「あなた」の主体性を軸に展開していきます。

 

獣医師求人ページより
http://www.matsunami.co.jp/recruit/recruit-surgeon.html

 

スクリーンショット 2013-03-05 0.05.00

当院のホームページがリニューアルしました。トップページの画像がヒョイヒョイ動きます。全体的にスッキリさせてみました。ワクチンのページや予防のページ、さらには求人ページなども一新しましたので、是非ご覧になって頂ければ嬉しく思います。宜しくお願い申し上げます。

http://www.matsunami.co.jp/index.html

 

【ひとりごと】募集中です。宜しくお願い申し上げます。

Read Full Post »

初夢の話をしていませんでした。まず、初夢の場所は、ジャジャジャジャーン!ニューヨークでした。まぁ旅行中だったということでしたので、それはそうなのですが、内容ですね内容。

 

国内にあるECサイトすべてで売上ナンバーワン

 

でした。“国内”っていうところに現実味があったりなかったりですが、結構鮮明に覚えていて、ジャンルもちゃんとペットジャンルだったので、これまた結構リアル。でもその準備は着実と進んでいます。今年の春にベッツジャパンに最強の助っ人が入社することは決まっているし(既に働いてもらっていますが笑)、ベッツジャパンは昔から“売上げ主義”を貫いているので、扱う商品数を増やすこと、そして売る場所を増やすこと、で単純計算ではありますが売上は上がります。でもその自然現象に指をくわえているだけではいけないので、ベッツジャパンしか出来ないこと、つまりはいつまでもベンチャー精神は忘れずに、猪突猛進していきたいと、思っています。

 

ちなみに、獣医師としての初夢とか、動物病院としての初夢はまず見ていないので、これからの楽しみにしておきます。

 

【ひとりごと】どこでもベッツジャパンを目にする日は近い?

Read Full Post »

12月1日から、2014年入社の就職活動がグランドオープンしましたね。こぞってニュースでは就職説明会の様子が報道されていました。マイ◯ビやリク◯ビのような上品なところに求人は出せませんが、ベッツジャパンでも2014年(もしくは2013年)の新卒を募集することになりました。会社概要はホームページを御覧ください。もしくは、以下のアドレスまでメールをくださいね。真摯に対応致します。

 

http://vetsjapan.com/

info[at]vetsjapan.com [at]を@に変えて送信してください。

 

そんななか、11月の末から閲覧数が急上昇しているブログ記事があります。2012年6月5日に書いた「巷でいう「意識の高い学生」ってのは、僕がいう「意識の高い学生」とはぜんぜん違う」が、ここ数日、毎日200〜300PVを記録しています。この記事が読まれるのは、グランドオープンの影響なのでしょうかね。キーワード検索の結果、「就活」「就活 意識の高い」「就活 動物病院」などが挙がってきていました。ちなみにですが、ベッツジャパンは動物病院ではありませんので笑。一般企業です。

 

一言で言うと、ベッツジャパンはペット業界の総合商社です。それも獣医師が経営していますので、専門性に裏打ちされたことしかしません。ペット業界には、動物のことにあまり関心がなく、また勉強不足の人間が大勢います。ベッツジャパンの母体は、松波動物病院であり、多くの専門スタッフがいる歴とした動物のプロフェッショナル集団で、日本全国のペットオーナーおよびペットメーカーを支えています。各事業部の紹介はホームページで参照してください。とにかく、動物のプロフェッショナルのポテンシャルというのは、想像以上に高く、想像以上にいろいろ出来るということを、これからも社会に示していきます。ちなみに、募集職種は問いません。どこの大学でもどこの学部でもどこの学科でも構いません。こだわりません。おもしろいことをカタチにするのはみなさんですからね。

 

【ひとりごと】経験者も大歓迎

Read Full Post »

ペット業界の総合商社である株式会社ベッツジャパンFacebookページのいいね!数が100超えておりました。

 

https://www.facebook.com/vetsjapan

 

ありがとうございます。これからもがんばります!!

 

【ひとりごと】メディア作んないとな

Read Full Post »

前々から集めていた情報をシェア。

 

ECの横綱であるAmazonそして楽天を徹底解剖っていうわけにもいきませんが、EC事業者として少しポイントだけでも抽出してシェアしたいと思います。プロの批評家でもなければ専門家でもないですが、そういう方々はだいたいECを実際にやっていない方が多いので、事業者としての視点で、客観的にAmazonと楽天を視てみたいと思います。

 

商品登録数は、楽天に軍配。およそ数は1億点。一方、Amazonは5千万点。ですが売り手買い手の立場から商品数の豊富さを客観的に視ると、Amazonの方が“何でも揃う”という印象が強い。それはおそらくサイト内のシステムによるものだと思います。後述しますが、“関連商品”を抽出する能力が高いのがAmazonだからだと思います。最近では、楽天もこのシステムを導入していますが。国内有数のECサイトの平均商品登録数が数十万点ということもあるなかで、1億と5千万という数字はまさに横綱ということには何ら変わりませんが。

 

ポイントの楽天、早さのAmazon。これは絶対的必須な付加価値サービスです。これこそが両者をここまで成長させた大要因であり、ビジネスモデルでもあります。買い手とすれば“価格”というのが一番大事でしたが、今は第二の貨幣である“ポイント”も重要にもなってきています。楽天に加盟している小売店独自のポイント勿論のことですが、本丸楽天からポイントがやはり一番の魅力かと。それと「楽天カード」によるクレジット決済。購入額の2%がポイントとして、さらに楽天以外の購入でも1%がポイントとして、楽天で使えるようになる。一方で、Amazonは“低価格の商品を探せる”ことと“早さ”が組織全体を支えています。配送の早さは、特に“食材”には適しており、最近では生鮮食品も容易に買うことが出来るようになりました。これは、全国10カ所にある配送センターの展開が成り立たせている。最近では楽天でも、商品を急ぎで入手したいユーザー向けに「あす楽」というサービスを提供しており、住んでいる地域に合わせ、翌日に受け取れる商品に絞って検索できるサービスを展開している。

 

統一感はAmazon、ごちゃごちゃは楽天。先述もしたが、検索した商品と関連する商品を紹介してくれるシステムはAmazon独自のページ展開技術。このことにより、ユーザーの閲覧するページに統一感をもたらせたことは言うまでもない。一方で、ごちゃごちゃ感がいつまでも払拭できないでいるのが楽天。でもそれこそが楽天のスタイルという声も多い。商品検索と決済を一つの画面上で閲覧できるようになったのはつい数年前から。楽天のページ構成は加盟店に一任されているということもあり、Amazonのような“わかりやすい”ページを全てで統一するというのはもはや不可能であると思われる。あえてごちゃごちゃされたり、長くスクロールさせるのは、1ページで長い時間滞在させることも目的としている。

 

コメント(レビュー)とランキングは楽天に軍配。Amazonも楽天も、購入者による商品レビューが充実しており、どちらとも評価者の格付けを設けている。商品を検索し、一度くらいは評価者のレビューを読んだことがあるだろうが、非常に購入動機を後押ししてくれるコメントも非常に多いので、有用性は抜群であること言うまでもない。また格付けしていることは、特定の人や店舗や企業に偏りを示すことも避ける防除にも繋がるということ。レビューの次に強いのが、ランキング。このランキングは多くの加盟店で構成されている楽天の武器の一つでもあり、加盟店同士の切磋琢磨にも繋がることは間違いない。多くのユーザーにクオリティー高い商品を届けるために必要な要素は、このランキング上位に入っている加盟店から習うことも出来るので、ユーザー以外からも注目されていることは間違いない。

 

独創性は両者引き分け。これこそ横綱と言われるだけのことは、上記までの紹介でもわかるように両者ともしっかりやっている。その“しっかり”というのが、今までに無かった付加価値であったり、ビジネスモデルであったりする。またそれだけではなく、Amazon・楽天ともに、お互いの聖域を守り続けているサービスもある。それはAmazonなら普段の生活であまり目にしないような“業務用商品”であったり、専門に特化した専門書など“Books”などもそうだ。そして楽天なら形が不ぞろいだったり、傷が付いていたりして訳あって安価で販売している“訳あり商品(アウトレット)”であったり、日本人のコレクター気質を活かしたこだわりの名品が揃っている“コレクター商品”などもそうだ。

 

以上のように、横綱といわれる所以を、いくつか事業者としての視点で、売り手・買い手からインサイトしてみました。これからお買い物をされる方、出品をお考えの方などにご参考になれれば幸いです。

 

【ひとりごと】シェア大歓迎・転載OK(ただしソースURLはご紹介してください)

Read Full Post »

Older Posts »

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。