Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2013年3月7日

今日、社長とこんな話をした。「マズローの5段階欲求」について。ちなみに僕はアブラハム・マズローがバイブルだったときもあった。なので、すべて頭に入っている。内容は至ってシンプル。5段構造のピラミッドがあって、頂点にあるのが【自己実現欲求】というもの。この【自己実現欲求】に行き着くまでには、様々な過程を経る必要がある。興味がある人はググッて頂戴。

 

タイトルにもあるように、昔も今も変わっていないと思うが、最近SNSとかネットでよく見かける「やりたいことばかり言う症候群」の記事や人々。これは超個人的なことだけど、最近自分の後輩の一人が、例のネットワークビジネスにハマってしまった。例のとは言っても、昔からネットワークビジネスだ。これに関しては特にコメントはしない。でもその後輩に言い放ったコメントだけここで言っておこうかと思う。「365日連休だと?君みたいにやりたいことばかり言う症候群の君は欲求の本質を勘違いしているぞ。」です。

 

ここまで言うには、僕がマズローファンの一人でもあるということが大きいのだと思いますが、マズローを知らない人もなんとなく理解してくれると思う。前にもここで書いたと思うけれど、「やりたいことがこの会社にはない!」と言って、転職される方には特にコメントもしない。さらに、起業される方にも同様にコメントはない。なぜならそれらは社会一般的には正常とみなされている行動であるから。でも「フリーランスになったんですよ。これからすごいことやっちゃいますね!」とか、「今の時代で言うノマドってやつですかね、イケてて面白いこと仕掛けていきますよ!」とかいう方に僕は決まって言うのは、「じゃあiPhoneとかそういう生活も変えちゃうようなモノは作らないんですね?」とか、「社会を変えちゃうようなサービスを作る気はないんですね?」とか言ってしまう。でもそれはそうだと思うわけです。絶対的に個人は企業には敵いませんしね。

 

そもそもこういう話をするつもりではなかったんですが、少し軌道修正をします。マズローでしたね。そのマズローの最終欲求にあるのが【自己実現欲求】というもの。そして、マズローは言うのです。「自分がやりたくて頑張ってやったことが、会社の売上に貢献しているのでしたらあなたは最高に幸せものですね」と。マズローはこのことを強く言っています。つまりは、会社の経営者は当たり前である欲求というものを、一社員でも持ち合わせてても構わないということです。でも決して勘違いはしてはいけないということも付け加えています。

 

「自分がやりたいと思ったことが直ぐ様出来るようになるなんてあり得ないのです。そこまでに行き着くためには、自分はどう変わらなきゃいけないのか?そして周りから尊敬されるにはそうすれば良いのか?そしてそんな自分をどう受け入れて生きていけるのか?を問いて問い続ければ、おのずと道は拓かれるというものです」と。

 

会社にいようが、やりたいことは出来るのです。そして会社にいたほうが、たくましく成長できるのです、仲間たちと一緒に。それまでに幾度と無く涙を流すこともあることでしょう。悔しくて壁を思いっきりぶん殴るときもあるでしょう。でもそれは決して避けられないことなのですよね。【自己実現欲求】が芽生えるまではな。そうそう何で今日こういう話を社長としたかというと、ウチにはそういう社員がいたという報告をしたからなんですよね。これはすごく嬉しいことだし、折角だからマズローを語ろうという話になったわけですね。最後に僕が大事にしているマズローの自己実現者の14の特徴を以下に記しておきます。是非ご参考までに。

 

1.現実をより有効に知覚し、より快適な関係を保つ
2.自己、他者、自然に対する受容
3.自発性、単純さ、自然さ
4.課題中心的
5.プライバシーの欲求からの超越
6.文化と環境からの独立、能動的人間、自律性
7.認識が絶えず新鮮である
8.至高なものに触れる神秘的体験がある
9.共同社会感情
10.対人関係において心が広くて深い
11.民主主義的な性格構造
12.手段と目的、善悪の判断の区別
13.哲学的で悪意のないユーモアセンス
14.創造性
15.文化に組み込まれることに対する抵抗、文化の超越

 

【ひとりごと】今日はこんな気分でいい気分

Read Full Post »

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。