Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2013年1月3日

今年一発目の記事です。知っていらっしゃる方も多いかもしれませんが、年末年始はニューヨークで過ごさせて頂きました。ニューイヤーズイブからのハッピーニューイヤーをニューヨークのタイムズスクウェアで迎え、マイナス温度の極寒のなか過ごせたのは、一生にあるかないかの経験となりました。一緒に過ごした十年来の友人たちにも感謝です。

 

昨年末29日に仕事納めをし、次の日30日に飛行に乗り込み、12時間近くの空の旅。ニューヨーク現地時間30日の朝に到着し、そのまま友人たちと合流。寝ぼけ眼のまま、風が強く吹くニューヨークの街並みを闊歩。ワールドトレードセンター(グラウンドゼロ)を見学し、その勢いのまま自由の女神をフェリーに乗り込み観光。その日はリトルイタリーにて、老舗(恐らく?)イタリアンにて夕食を。そして31日のニューイヤーズイブは、朝から友人らのショッピングに付き合い、少しだけ仮眠をとって15時過ぎにタイムズスクウェアへ。既に何万人という人がタイムズスクウェアに集まっていて、ブロックごとにセキュリティーが。真黄色のノースフェイスのダウンという目立つ格好をしていたたのか、結構執拗にセキュリティーをさせられ少しだけテンション下がってしまったのも束の間、目の前には人人人。49stまでしか行けなかったが(メインは42〜45くらい?)、その場所で場所取りに成功し、日本から持参したミニクッションに座り込む。それから・・・7時間・・・とうとうカウントダウンに突入!

 

Happy New Year!!!!!!!!!!!!

 

75341_459844047396955_1940845031_n

 

花火に紙吹雪に花火に紙吹雪に花火に紙吹雪の連続・・・感動したぁ・・・。あまり人工物に対して不感症だった僕がこれにはものすごく感動した。ここ数年、旅行するのは発展途上国ばかりだったのも影響しているのか、世界一の都市ニューヨークでのカウントダウンはあまりにも強烈でした。ニューヨークの街並み、建造物、時期もあるけれどイルミネーションなど、世界一の都市といわれる所以を肌で感じました、いや感じざる得ませんでした。いい刺激にもなりました。

 

2012年は、僕にとって厳しい試練の日々が多く、肉体的・精神的疲労が半端無く、吐き気を催す日も正直ありました。2012年、僕の周りで起こったこと全て今でも鮮明に思い返すことが出来ますが、このニューイヤーの瞬間だけはもうそんなの関係ねぇのノリで、全てが吹っ飛んでいくような感じにもなっていました。今は既に正常に?戻っていますし、今年2013年をどうノリノリ!かつガンガン!で仕事していこうかとニヤニヤしながら計画しています。既に5月くらいまでの事業行動計画は終わっているので、まず最初の3ヶ月はそれに準じて猪突猛進していくだけです。前へ前へ行きます。2012年に多方面で楔を打ち込んだので、それにデコレーションしていきます。

 

多くの皆様方、本年も宜しくお願い申し上げます。

 

【ひとりごと】お土産は期待しないでくださいw

Read Full Post »

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。