Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2012年12月

仕事納め

1年間あっという間でした。今日は仕事納め。めちゃめちゃ忙しかった!!あっという間に時間が過ぎました。少し浸っていたですが、すぐ先にはニューイヤーが待っています。立ち止まっていられません。こうやって時間がゆっくり過ぎるときこそ、全力・全速力で身体も頭も働かせる。これが僕のスタイル。変えない・変えられないスタイル。もう5年くらいになりますが、こういうことをこの時期に言い続けて。5年も言い続ければ、完璧に僕のスタイル。こういう効果測定もありです。

 

来年はいきなりビックプロジェクトが始動します。その支度も今日全て揃いました。来年は2つ、3つ、驚かせれれると思います。常に進化、常に革新。これは僕のスタイル。でもこれはここ2年くらい。もう少し言い続けないと笑。多くの方との仕事で、多くの新しい価値を見出だすことが出来ています。これは、感謝という言葉しか思いつきません。還元できるよう、少しずつにはなりますがカタチにしていきます!いきましょう!

 

皆様、この1年通じて、Tokio Matsunami’s blogを閲覧して下さり、誠にありがとうございます。来年も僕のスタイルで、いろいろ情報発信できるように頑張って記事書いていきます。この1年は、毎日記事を書くことを実施。最後の方は、仕事に忙殺されたので少しペース崩しましたが、ほぼ1日1記事は達成できました。一年で365記事を書くことは、既に慣れました。慣れた結果、このブログ以外でも記事を書いたり発言したり出来るようにもなりました。本当に感謝申し上げます。

 

来年、とにかく毎日猪突猛進。蛇のように、自由自在にカタチを変えながら。では良いお年を。

 

【ひとりごと】さようなら今年の日本。また来年会いましょう日本。

Read Full Post »

去年、こういうブログを書きました。

 

志茂田景樹のつぶやきに触発されて・・・

 

志茂田景樹がTwitterでとあることをつぶやきをされていて、それに触発されたという内容です。そこの記事の最後に僕は「僕は常に「心から応援している人」を10人以上定めて、仕事するようにしています。」と書きました。その理由を、「「心から応援したい」という人が増えるほど、僕は自分の心と対峙し、その時に生まれる何かによって、パワーを頂いています。上手くいってる時こそ気を引き締め、いってない時こそポジティブになれるようになったのも、みんなのお陰。「繋がる」素晴らしさ、「生み出す」楽しさが、僕を形成しています。」と記していました。

 

こうやって記事を書いているときも、自分が心から応援している人はすぐ頭に浮かびます。“10人以上”と書いてあるので、当時の僕が心から応援している人は10人ちょっとだったのでしょう。それから1年と半年くらいかな、その数は30人は超えているのではないでしょうか。30人っていう数字はすごい数字です。2年も経たないうちに、その数が倍以上になったのは、明確にコレ!という根拠はありませんが、僕は本当にツイてるのでしょう。新しい仕事をするなか、新しい仕事の関係者と出会いますが、皆さんとても優しくとても仕事が正確で、こんな荒削りの僕にいつも優しく教えてくれます。なので僕も真摯に受け答えさせて頂いています。偽り一切無し。甘えも一切無し。とにかく馬鹿真面目に、そして馬鹿真剣に、仕事をさせて頂いています。それが、僕のスタイルです。堅いと言われようが、これが僕のスタイルなのです。

 

このスタイルで、多くの仕事をここ1年でさせて頂きました。この1年で多くの方と出会い、そして仕事をしてきました。全ての仕事において、本当に素敵な人ばかり。僕は、今まで、そして今、そしてこれから出会えた皆さんを心から応援していきます。と同時に、皆さんに「繋がる」すばらしさ、そして、何かを「生み出す」楽しさを、還元し、さらに自分の血と肉にしていくことを誓います。

 

【ひとりごと】聖なる夜にしか言えないはずかしい内容w

Read Full Post »

Happy Happy Merry Christmas!!!

写真 2012-12-22 0 24 59 (1)

 

【ひとりごと】聖なる夜を

Read Full Post »

日本の政局の話?いやいや違います。違うというと、お前は非国民か?と言われてしまうかもしれませんが、今日12月23日、僕は日の丸をFacebookにアップしていたし、国旗持ってないけど、外出歩くときは背中に国旗を背負ってる雰囲気でいましたって雰囲気ってなんだよw エアー国旗じゃんwww そんな日本パトリオット(愛国者)でありますのでご安心をってここまで書くと、右寄りに思われるかもしれないけど、ハッキリ言うと違うんで。

 

僕は何に改革を変革を求めているのか?それは、一人ひとりが大事にしている生活様式を指しています。生活様式というと、すごく範囲が広いですが広すぎるから一人では無理なので、やっぱりここはみんなで!って、お前は何を言っているんだ?と思われるかもしれませんが、僕は自分の周りにある全てのものに満足はしていません。僕は現在30歳、10年前の20歳のとき、30歳のときはもっともっと便利な世の中になるはずと想像していましたが、思っていた以上そうでもない。とは言ってもかなり進化はしたと思う。けれど、進化をしたのはハードだけで、ソフトである僕らの意識は平均すると10年前のまま。平均すると?というと、意識の差が生まれているということに尽きます。つまり、意識の二極化が進んでいるような気がします。その意識の二極化が、生活様式にも影響を及ぼしていることは間違いないと思います。

 

でも生活様式に改革を変革を起こすのは決して容易なことではありません。上記でも触れましたが、人が生活様式を変えるときに必ず行う行為、それは意識改革です。意識変革です。つまり、意識が変わらなければ、生活も変わらないということ。逆を言えば、生活を変えたいなら意識を変えろ、ということ。もっとわかりやすく言うなら、良い暮らししたいなら、自己意識に変革を起こし、仕事に活かせ、ということ。どれだけいいご飯食べても、どれだけいい服来ても、食べているのも服着ているのも、ソフトである人なんです。昨今、スマートフォンをはじめとするネット革命が起こり、さらに生活にインターネットは欠かせなくなってきました。もはやスマフォもインターネットも誰もが触れる体験できる感動できるハードになりました。黎明期は終り、成熟期に達しています。当たり前になってしまったモノを活かしても、生活は変わりませんし、意識も変わりません。ハードはどんどん進化します。ハードに引っ張られるソフトである人はどうなんでしょう(ハードを進化させるエンジニアは凄いですが)。

 

意識の二極化は、そこらじゅうで起こっています。職場でもどこでも。または職種間でも。僕は獣医師ですが、勿論獣医師のなかでも。獣医師だろうが、会社員だろうが、作業員だろうが、農家だろうが、その職種もソフトなんです。人なんです。その職種でも改革を変革をしていくためには、人が意識を変えなければ今後二度と変わることはありません。でもなかには、今のままで良いと言う人もいるでしょう。でも普遍的に自分の職場を見渡してみてください。10年前と何が違いますか?ハードは勿論違うでしょう。そのハードを使う人はどうですか?確かにハードが進化するなか、全くソフトが進化していないとまでは言いませんが、その職種の業界のすべての人のボトムアップはしているのでしょうか。僕はそうでもないなと思っています。

 

今日Facebookで、起業家の家入さんが以下のことを書かれていました。それをシェアし、自分も想いを奏でてみました。

 

家入さん「他人をあてこすることでしか自分の意見を表明出来ない人は本当に可哀想だなと思う。そういった人が意外に身近に多い事をこの年齢になって知ったよ。先輩や友人の顔をして諭す人の言葉を全て鵜呑みにしちゃいけない。耳を塞ぎ、目を開き、自分のやるべき事をやるだけ。ノイズに振り回されるな。人は馴れ合いすぎると話す内容が乏しくなり、他人の噂話や批判を肴に酒を飲むようになる。そういった人たちはネタが身近であればある程、美味しい酒になるんだろう。心配するふりをして他人の話をする前に、もっと自分の人生を生きたらいい。馴れ合うな。馴れ合いは思考停止を生む。僕は友人にそういった輪の中に入って欲しくないんだよ。」

 

(家入さんのコメントをふまえて)僕「昔から周りに言い続けていることだし、もちろん自分にも言い聞かせていること。自分が身を置く世界は非常に狭いということは既に皆々の共通認識でもあるが、それを既成概念として放置せず、危機感として認識している人はどれだけいようか…。さらに、行動 に移し、繋がりに感謝し慈しみ、多くの人を幸せにしようと、自分のモノサシでも良いからやっている人はどれだけいようか…。僕はそういう仲間をもっと多く 作りたい。僕には求心力がある。影響力がある。だから、背筋を伸ばして、背伸びもしながら、みんなで支え支えられるカタチを創っていく。」

 

【ひとりごと】とにかく変えよう

Read Full Post »

同期の結婚式

同期の結婚式でした。感動的で参列できて幸せでした。呼んでくれた同期に感謝。

 

二次会の司会をしました。今年2回目、生涯5回目。そろそろ金もらうかなwww

 

【ひとりごと】今年参加した結婚式は6回

Read Full Post »

新時代コンニチハ

地球最後の日を無事に乗り切りましたね。

 

今日から新時代です。

 

宜しくお願い申し上げます。

 

620850_435482429833117_1765147085_o

 

地球最後の日を迎えるブログ①はコチラ「マヤ文明」
地球最後の日を迎えるブログ②はコチラ「ガクガクブルブル」

 

【ひとりごと】見参!キエェーーー!!

Read Full Post »

言葉はいらない

昨日は会社の送別会でした。

 

最後に締めの挨拶をさせて頂きましたが、泣きませんでした。

 

あまり多くを語りませんでしたというのは嘘になりますが、

Nさんのことにはあまり触れずに、淡々と話さなければ涙腺が・・・

 

第2の社会人人生に挑戦するNさん、

あなたを失うことは会社にとってはものすごく損失ですよ。

 

ですが、あなたを超える人材を育て上げれる自信は僕にはあります。

 

安心して、新しい人生を謳歌してください。

 

【ひとりごと】会社は人生を支えていかなければいけません

Read Full Post »

Older Posts »

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。