Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2012年9月29日

学会2日目。今日は明日のポスター発表の為にポスターを張っただけでドロンしちゃいました。すみません、不真面目で。その後、尊敬する野村さん野田さんと虎ノ門にある激辛マーボー豆腐を食べながらの作戦会議。その後、野田さんと一緒に作戦会議の続きと情報交換を。その後は、可愛い後輩である獣医学生2人と品川でお茶。そして、同じく品川で12月に結婚する同級生とその奥さんと僕と二次会幹事をする後輩の4人でホテルで打合せ。最後は、姉貴と恵比寿でジンギスカンを頂きながら真剣にいろんな話を。ってなわけで疲れました。明日の学会発表起きれるかなwww そして今心配なのは台風。心配事は早めに鎮静化したい方なので、ササッと月曜日の始発の新幹線チケットを予約しちゃいました。ついでにホテルも連泊手続きをさっきしました。これで、安心安心。

 

いろんな話をしたり、聞いたり、感じたりした今日一日でしたが、極めつけはやはり姉貴。このブログで姉貴について書くのは初めてだと思いますが、姉貴を知っている人は説明不要かと思いますが、僕より100倍パワフルですwww 紆余曲折して地元名古屋から上京してから数年経ちますが、今はいっちょ前のキャリアウーマンになっています。そんな姉貴と会うたびに思うのが、僕らは経営者のDNAを持っているなぁって。姉貴は起業したことはないけれど、いっちょ前に経営者の考え方や話し方をします。たまに理想論を語り過ぎる節があるので衝突しますが、忘れかけていた大事なことを再び気付かせてもらえるので、非常に有難いです。そして、今の会社に育ててもらったと自信を持って言っているところに、会社員の鏡として社内で尊敬されている立場にもいるんだろうなって勝手に感じています。

 

そんな姉貴といろいろ話をしていまして、これ最高じゃん!って思ったのが2つ。1つは、僕もよく若い社員に言うのだけれど、「会社員は勝手に経営者目線で仕事しろ」ってこと。これは少なからず、自分の仕事がルーチンになってるなぁって人は直ぐ様、実践されることをオススメします。120%で仕事の見方が変わりますし、働き方自体に良い変化をもたらすこと間違いなしです。ですが、少なからず悩みというか壁というか問題も生じてくることは間違いありません。それは自分の仕事との葛藤を始め、同僚への期待と不満、そして会社自身への期待と不満です。でも僕はそれは悪いことではないと思っています。それら葛藤や期待や不満を抱く過程に、「自分が経営者なら」とか「自分の会社だったら」とか、そういうイメージをしているはずなので、それはいつか、自分の仕事そして会社に良質な財産をもたらすことは間違いありません。個人の変化の後に、時間は掛かりますが周りの変化、つまり会社の変化への試金石になってくるはずです。でも、一応僕はこういうことも言っておきます。上記で話した「会社員は勝手に経営者目線で仕事しろ」の流れを出来る人ってのは、全体の2〜3割くらいしかいないと思っています。その2〜3割の人をどう会社が扱っていくかってところが、会社として、経営者として、判断力および決断力が試されていると思っています。

 

そしてもう1つ。これは、タイトル通り、「姉貴に褒められた」ってことです。姉貴は滅多に褒めてくれませんwww なので途轍もなく嬉しかったです。ちなみに、何を褒められたかというと、「ON・OFFの切り替え方」です。自分ではそこまで意識はしていないところなのですが、こうやって言ってくれることで、さらに意識しますね。姉貴以外にも、今までも僕の「ON・OFFの切り替え方」を褒められたことはありますが、繰り返しになりますが、ONの時は「ガンガンいこうぜ!」のテンションでこれからもやっていこうかと思っています。宜しくお願い申し上げます。

 

【ひとりごと】動物病院とベンチャーのDNAってことね

Read Full Post »

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。