Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2012年9月20日

先日書いたブログちょっとした改革はじめましたでもご紹介しましたように、動物病院業界初となる新しいサービスをスタートアップするためのチームを結成しました。獣医師動物看護師トリマー理学療法士、そしてトレーナーの部署から僕の嗅覚で人選をさせて頂き、全員から正式に参加表明を頂きました。またそれぞれ擁立したスタッフのサプ(パートナー)もその部署から責任者によって推薦してもらって、初期メンバーとして計13名で挑んで参りたいと思います。

 

名古屋に戻ってきてから1年半、今までずっと立ち上げたかったプロジェクト、というよりも僕個人でやってきて身についたスキルやノウハウ、そして何より経験を土台としたモノを早くここに還元したかった、という想いのほうが強いのかもしれません。新しくした会社、株式会社ベッツジャパンのローンチは無事に済みました。新しく立ち上げた各事業部も今のところは順調に進んでいると思います。でも常に身を置く場所はベッツジャパンではなく動物病院であり、その動物病院に、学術以外で早く何かを創造したかったのです。それも、ここのスタッフのなかから一騎当千に成り得るメンバーと一緒に、まずは少数精鋭のチームを築きたかったのです。そのメンバーが出そろったことは、非常に嬉しく思います。でもここからが正念場であり、ものすごく大変な作業が待ち構えていることは必至なのです。

 

これまで、社外で多くの起業の手助けをしてきました。もちろん僕自身もここ3年で3つ立ち上げています。結果は1勝1敗1分であるが、どの勝負(起業)もスタートアップといわれる作業が最も大事であり、時間と労力を惜しげもなく費やさないといけない時期でもあることは間違いなく、それがもうすぐ始まるということで、凄く良い緊張感が漂っていることを肌で感じています。僕はこのスタートアップに関しては、調整役に徹することをメンバーに公言致しました。会議ではファシリテーションをし、意見材料をフレームワークに落し込み、それらを用いながらディスカッションしブラッシュアップもやっていく。最終的には、ビジネスモデルの構築に一番時間を割かなければいけなくなってきます。でもそれが、今まで外でやってきた僕の仕事内容でもあり、自信があるところでもあります。

 

これからは、調整役としてチームを奮い立たせることもしていかなければいけないと思っています。それらを通じて、ビジネスモデルを構築する前のこのスタートアップ作業に熱意と情熱を振り掛けて、一致団結しながら向かっていかなればいけないと思っています。下記に、僕が今まで起業をしたりお手伝いをしたりする際に、これは極めて大事であると思った内容を記しておきます。是非御覧ください。

 

・自分の仕事に対して真摯であること。
・自分の周りにいる人々を愛すこと。
・自分に正直になること。
・自分と周りそして業務を恐れず逃げ出さないこと。

・辛いコミュニケーションをとること。
・メンバー同士の関係性が深まるように全員が努力すること。

 

最初から足並みが揃うはずもありません。それはチーム全員が理解しています。でも僕は諦めず、情熱的にそして愚直に成長することに飢えを示しながらやっていこうかと思っています。それぞれ全員が今後どう自分は成長しいくのだろうかとか、どうやって世間に寄与できるのかどうかを、じっくり考えてきて欲しいと心から思っています。自分のモノサシと身のまわりにある仕事の高みを目指して、がんばりましょう。

 

【ひとりごと】裏勉強会もはじまるよ。

Read Full Post »

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。