Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2012年6月23日

今日、TOKYOの先輩が名古屋にお越しになられていたので、一緒にお茶と晩ご飯をさせて頂きました。非常に楽しかったです。ありがとうございました。先輩といっても、同じ業界の方ではなく、全く違う業界で活躍されている方で、ひと回りくらい歳上の人生の先輩ですので、勝手にここでは先輩と呼ばして頂いております、すみません笑。

 

今日いくつか仕事の話もさせて頂きました。非常にアグレッシブな方なので、多くの経験をされていました。本当に勉強になります。さらに、不動産という業種柄、多くの異業種の方々との交流も絶えないようで、かなり人脈の持ち主。また、すごく仕事の話がわかりやすく、楽しんで笑顔でお話をしてくださるので、より一層イメージしやすく、どんどんいろんなお話に展開されるので、これまた勉強になります。いやぁすごい!の一言。

 

尊敬する方とお話をするといつも思うのは、「経験だけでは生きていけないなぁ」ということ。(んんん?)と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、僕なりの表現方法ではありますが、ただただ経験が豊富なだけの人もいるということ。人生経験の豊富さだけで、人脈は作れないし、多角的に仕事も拡げることもできないし、面白く話せるとは限りません。つまりは、教養も、ビジネス知識も、人脈も、さらにはコミュニケーション能力がなければ、魅力的な人にはなれないということ。あくまでも僕の持論です。さらに、そこに付け加えるとしたら、「惜しげもなくいろいろ教えてくれる器の広さ」なのかもしれません。よくよく考えてみると、僕が尊敬している方々に共通しているのは、ソコかもしれませんね。先輩の皆様、いつもありがとうございま〜す。僕は元気です笑。

 

ついでに、と言うと失礼になってしまいますが、こういう話をしているといつも頭に浮かぶ人がいます。その人から頂戴した言葉があるのですが、その人はよく「わたしの人生なんでもアリ」と仰っていました。この言葉を初めて、その方から聞いたときは、なぜか涙が出そうになったことを覚えています。2年くらい前ですかね、そのときの僕はかなり疲弊してて、立ち上げた会社が軌道に乗らずにやばかったときでしたね(軌道に乗るどころか、企画立案も全く出来ていなかったのですがw)。でもアレなんですよ、先述した「惜しげもなくいろいろ教えてくれる器の広さ」を持つ方々というのは、自分にも他人も厳しくて、少しばかり報連相が遅れるとプイってする傾向にもあるので、仕事の相談に乗ってもらった後はいつも緊張して早く報連相するようにしていますけどね笑。

 

今日もいろいろ教えて頂きましたし、僕の頭のなかにあるアイデアにも肉付けしてもらいましたし、やっぱり人は人によって育てられますね!最高です!

 

【ひとりごと】頭からアイデアが溢れそうだ

Read Full Post »

夢追うひとたちへ

非常につまらない内容になります。ただ少しばかり語りたいと思っただけです。

 

 

夢追うひとたちへ

 

人は、夢に恋焦がれる。

 

夢に支えられ、夢に苦しみ、夢に生かされ、夢に殺される。

 

そして夢に見捨てられたあとでも、それは心の底でくすぶり続ける。

 

人は、そんな一生を思い描き、そして夢を一生追い求める。

 

思い描いた夢の殉教者になってもいいと思うくらいなら、

 

そんな生き方、僕には耐えられない。

 

決して人の夢にすがったりしない。

 

誰にも強いられることなく、自分の生きる理由は、

 

自ら定め進んでいかなければならない。

 

【ひとりごと】友よ、元気でやっているか?

Read Full Post »

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。