Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2012年6月22日

「一難去ってまた一難な生活」・・・?僕の生活はそんな感じです。なので、僕の周りにいる人はものすごく嫌がります笑。

 

屁理屈でもなんでもありませんが、一難に遭うのも、またそれを去るのも、結構大変な作業なので、鍛えられます。もちろん自分から発生した一難もあれば、他人から発生した一難もあるので、いろいろな一難が降りかかってくることは言うまでもありません。

 

この経験によって、僕はものすごく鍛えられたと思いますし、育てられたとも思っています。この経験から思うのは、やはり人は人にしか育てられないということ。人は人が鍛えます。一難去ってまた一難な生活を送っている僕は、素敵な生き方できているな!って思うようにしています。また、一難去ってまた一難な生活を送っている人を、多少羨ましく思うこともあります笑。

 

さらに、僕は背伸びしながらもいろいろな仕事をしていますので、いろいろな「一難去ってまた一難」を経験しています。そういうときよく思うのは、自分が常に身を置く世界では味わえないことを経験しているということ。こういうとき、自分の実力が試され、毎回反省会のようになっているので、僕はまだまだ勉強が必要であるかと思います。これに伴い、ものすごい「痛い目」にも遭います。一難とは多少ニュアンスが違うのですが、痛烈に自分が嫌になる瞬間のキッカケを提供してくれるのが「痛い目」なのかもしれません。なので、常に身を置く世界にいては、なかなか「痛い目」には遭わないことでしょう。「僕は痛い目遭ってます。」という方がいらしたら、「それはどこで?」と聞いてあげてください。それが常に自分が身を置く場所だけの話だけでしたら、それは勘違いかと思いますので。

 

【ひとりごと】下半期の講演受付を開始しました

Read Full Post »

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。