Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2012年6月16日

家入さんのブログを読んで、正直触発されてブログを書きます笑 「働き方のリスク分散」というタイトルでブログを書かれていました。読んでみて、共感できる人はものすごく少ないようにもとれる内容でもあるし、逆に多いようにもとれる内容です。是非読んでみてはいかがでしょうか?

 

タイトルにもあるように、僕はよく「自分の働き方」を見直す時間をとるようにしています。この時間をわざわざ生活のなかに盛り込むようになったのは今年からです。正確に言えば、今年の年明けでしたね。昨年末から、すごく「自分の働き方」に違和感を持っていたのですが、それを考える時間を確保するわけでもなく、悶々と考える日々を送っていたわけです。結論、それでは考えることは出来ないと思ったので、わざわざ意識せざる得ないように周りの人間らによく言いふらしていました。「は?」と言う人と、「うんうん、それで?」と言う人に分かれますが、僕にとってはそのリアクションは正直どうでもよく、ただ言うことで意識し、自分でその時間を確保しなければ「自分の働き方」を考える時間は取れないと思ったので、そうしただけです。

 

僕は、今2つの会社の取締役をやってて、昔から応援している後輩の会社の社外取締役も2つやっています。また昔からの個人の仕事(いま風にいうとフリーランスw)だった案件をまとめてこなせるように起業もしたので、オーナーでもあります。またメーカーさんの商品開発や事業開発などにも口をギャーギャー出せる社外コンサルティングもしています。あと獣医師。あと研究者。執筆も講演もか。この1年2年で置かれている立場も大きく変わってしまいました。でもいろんな意味でど素人中のど素人でもあります。こんな僕でも、「自分を見失う」ときだってあります。そりゃ見失うでしょ?と思いながらでも平気で見失っていますw

 

でも「自分を見失う」ことは、決していいことではないと思います。だからそれを食い止めるためにも、また持続しながら今のポテンシャルを維持または向上するためにも、「自分の働き方を見直す」ための時間は、とても大事なのです。その時間で、どういうことが行われるか?・・・内緒ですw 内緒にする必要はないのですが、言うのが恥ずかしいので言わないだけです。でもこれだけは公に言ってもいいことだと思うので言いますけど、「僕は勝手に宇宙背負って生きてるだけです」

 

今日Facebookのフレンド記事を読んでいたら、坂本龍一氏が先日の朝日新聞で書いた記事が話題になっていた。ネタがネタだけに影響力を持つ人間ではあるのだけれど、反響がすごかったようですね。「社会をかえるためには、声を上げ続ける。あきらめないで、がっかりしないで、根気よく。」いい言葉ではありますが、世界中の人が、この言葉を自然と言えるようになれば、もっともっと社会はよくなると思います。この言葉を読んで思ったことは、「僕は毎日叫んでるなぁ」ということ。ってことは、まだまだ「自分の働き方」が分かっていないっていうことwww 出直します。

 

【ひとりごと】どんどん自由になる

Read Full Post »

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。