Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2012年5月23日

姉貴の結婚式明けの仕事は、いつもと違ったテンションで乗り切りましたw なんて言うのかな、普段どおりでは無かったことには違いありません。テンション・・・という言葉で言い表してしまっていいのかどうなのかよくわかりませんが、清々しい気持ちで仕事が出来たことは間違いありませんね。

 

今日は一般診療、そしてオペをこなしましたが、今日は社外でお世話になっている企業の方との打合せもありました。以前、わざわざ遠方から来て下さった企業の方でしたが、今回も先方からアポイントメントを入れて下さり、非常にアグレッシブさを感じましたので、快く承諾させて頂いた経緯がありました。本アポイントメントで以前少し盛り上がったことは間違いはありませんが、本件に関しては「僕次第で」という感じでいたので、少しゆっくりやらしてもらおうかと思っていた矢先のアポイントメントでしたので、先方の熱心さを感じたことも好印象でした。

 

内容に関しましては、今はローンチできませんが、ゆくゆくはしていくことになるかと思いますが、先方は僕にとって非常に好都合?好条件?なお話をして下さって頂けたので、僕もアクセルギアを上げて話をさせて頂きました。結論から言うと、「うん、いい!」という感じでしたね。先方が出して下さる内容から先方が欲しているモノを上手く情報収集し、僕も先方が喜ぶであろうコトやモノを話の中に盛り込ませて挙げていく・・・これこそベタではありますが「WIN-WIN関係」なのだなと思いました。最終的には、この企業のために、一肌も二肌も脱いでやろうという気持ちにもなったわけですからね、非常にスピード感が早く展開されるような感じにもなっていました。

 

前の職場で上司から教わったことでもありますが、「僕らはメーカーや企業の創造物を使わさせてもらってるんだ」という気持ちを忘れてはいけないという言葉が、今日頭を過ぎったことは間違いありません。それは人であろうが、メーカーだろうが、企業だろうが、その関係性というものはあまり差異は無いと思いますしね。今の自分の職業で、相手のことを思い遣れる機会は、そう多くはありませんが、本件では、ヒトではなく組織を相手することになりましたので、非常に稀なケースではあります。ですけど、やはり、何事にも対しても、「思い遣り」は生きていくための必須事項になると思いますよ。

 

【ひとりごと】疲れがどっとでいて倒れそうです

Read Full Post »

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。