Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2012年5月18日

今日は動物病院業務終了後に参加予定の学会の抄録を書いていました。

 

実は締切りがなんとあと1日という準備不足を露呈した結果、こんな時間までやる羽目になってしまったのでした。反省ですね。とは言っても、学会の抄録を書くのは好きな方なので、ちゃちゃっと書いてしまいました。学会初心者ではないので、変な余裕感かもしれませんが、発表数ヶ月前に提出する抄録が本番なわけがないので、そりゃ気が抜けますわとか言ったら失礼になりますね笑

 

テーマは数ヶ月前から練ってたし、昔書きまくった学会抄録のプロトタイプがたくさんあるので、そこまで苦ではなかったけど如何せん、アカデミックな学会とはかけ離れた学会に参加予定なので、少々抄録の書き方がしっくりこなかったです。基本「症例発表」をメインに執り行っている学会みたいなので、僕みたいな「臨床研究」はデータが膨大でもあるせいか書き方が無限大でもあるせいか、かなり窮屈感を感じました。まぁこれも勉強でしょう。

 

とは言っても、よーいドンで書きだして、30分くらいで書き終えることが出来ました。まだまだデータ自体は不完全ではあるけれど、テーマは決まってるし、目的も決まってる。さらには、材料と方法と結果は常日頃に蓄積されてるし、有意差出るくらいのデータは確保してある。論文も同時に読んでいたというか常に読んでいるので、リファレンスもわざわざ集める必要もない。考察なんて、日常の業務中に終わらせてるわけなので、以上をまとめると抄録を書く準備は整っていたということになりますね。冒頭に準備不足と言いましたが、そうでもなかったです笑 ベタですが、日頃から準備は欠かさずにやっていけば、非常に言いことありますね。

 

それと集中力は、自分で言うのもおかしな話ですが、凄かったと思います。理由は、よくわかりませんが、書いている途中、よく前の職場のことを思い出しながら書いていたのは事実です。つまりは、やはり根っからの研究者、ということにしておいてください。抄録書くの、楽しかったです笑 ですが、上記でも述べましたが、自分のテーマが明確かつ常日頃からデータを集め、無意識のなかでも良いので自分で自分の手を動かした内容を考察しておくことでも、この集中力は発揮されたのかもしれませんね。

 

【ひとりごと】眠い

Read Full Post »

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。